DIYCITYトップ画面へ TOPへ  

 

アメリカのホームセンター商品 / ロサンゼルスから直送でお届け

 




こちらでは、工房で役立つ道具をご紹介していきます。


▼携帯QRコード

電動ドライバードリル
ディスクグラインダー
自動カンナ
ジグソー
インパクトドライバー
小型テーブルソー
オービタルサンダー
ビスケットジョイナー
スライド丸ノコ
トリマー
卓上ボール盤
ベルトサンダー
丸ノコ
卓上手押しカンナ盤
卓上グラインダー
携帯電話からもご覧下さい。 専用画面なのでストレス無くご利用頂けます。


監修:山田芳照(制作協力:友野昌好)

「インパクトドライバー」どんな道具?

電動ドライバードリルと同じ様なスタイルで用途もかなり似ていますが、名前の通り回転方向に衝撃を与えるインパクト機能が付いています。その為、通常の電動ドライバードリルでは、ねじ込む事が困難な長いビスもグングンねじ込む事ができます。

しかし、クラッチ機能は付いていないので、小さな木ネジに使用するには不向きです。

それでは、インパクトドライバーの特長と どんなアタッチメントで何ができるかを見ていきましょう!

・ドライバードリルとの違い


写真の様にドリルドライバー(左)と同じ様なスタイルで操作方法もほとんど変わりません。


しかし、ドライバードリル(青線)が滑らかに作動するのに対し、インパクトドライバー(赤線)は一定トルク以上でビットに回転方向の衝撃を加えます。その為、同じ電圧でもドライバードリルの5倍程度の締め付けトルクを発生させる事が出来るのです。

・得意な作業


ウッドデッキ製作など長いビスを沢山打つ作業はインパクトドライバーが便利です、と言うよりインパクト機能がないとかなり厳しいです。


使用する時のポイントは、ドリルドライバー同様ネジに対して垂直にあて、ビット先端がネジ溝から離れない様、押す事に注力します。(写真はドライバードリル)

あとはトリガーの握り加減で回転をコントロールします。ビットは消耗品 傷んできたら早めに交換しましょう。


オススメ 
ドライバービット用マグネットを付けるとビスのホールド性が良くなります。


・ワンタッチチャック


6角軸専用のチャックは、写真の黒い部分を矢印方向へスライドさせることでロックが外れビットの脱着が簡単に出来ます。


6角軸のビットは、ドライバービットだけでなくドリルビットやソケットレンチビットなども販売されています。 但し、6角軸でもインパクトドライバーに対応していない商品も有るのでパッケージの注意書を確認の上購入しましょう。

・ソケットレンチビット


写真の様な、ボックスレンチビットを使用することでボルト・ナットの取り外しにも利用できます。但し、トルク調節が出来ないので締め付けには注意が必要です。


・L型アダプター


L型アダプターが有れば、回転軸を90°変えることができ、通常では届かない部分のネジ締めや穴開けに重宝します。


本体の厚みが邪魔する写真の様な作業にも便利です。


・ソケットレンチ用アダプター


写真の様な、6角軸のアダプターを購入すれば、工具箱にある通常のソケットレンチも利用することが出来ます。

但し、大きなボルト・ナットを緩めるには、高トルクのインパクトドライバーが必要になります。たとえば、規定トルクで締め付けた乗用車のボルトナットを緩める場合には、最大トルク300Nm以上は欲しいところです。

・キーレスドリルチャック


ドリルチャックアタッチメントを使用すれば、丸軸やおむすび軸のビットを使用することも可能になりさらに幅広い用途に活用できます。


(インパクトドライバーでの使用に適さない物も御座います。)


・LEDライト

 インパクトドライバーには、LEDライトを標準装備した物も多く、暗くなってからの作業には重宝します。
 トリガーを握った時だけ点灯し、使用するビットの長さに合わせて照射位置の調整も可能です、

 下穴開けとビス留めを繰り返す作業には、ドライバードリルを併用できると便利です。


インパクトドライバーを購入するときのポイント

ウッドデッキや小屋作りに使用するなら迷わずインパクトドライバーを購入しましょう。

連続使用の多いインパクトドライバーは、予備バッテリーの数や充電時間も重要です。ドリルドライバーなどと同じバッテリーが使えると便利です。

締め込む力は、最大締め付けトルクという項目を参考にします、最大締付トルクが120N・m程度有れば通常のウッドデッキ製作にもストレス無く使用できます。
 
強力なパワーはインパクトの最大の魅力です。ボルト・ナットの締め込みは折損や締め過ぎの不安が有るので、締める用途に使用するなら、締付トルクを調整機能が有る物を検討してみては如何でしょう。この機能によりパワーを十分に発揮しながら、ボルト折損や締め過ぎを防ぎます。


■週末職人講座
■山田 芳照(やまだ・よしてる)
週末職人工房主宰
ホームセンター達人
DIYプロダクション代表
DIYアドバイザー・ホームセンター達人 1953年生まれ。DIY女子部を2011年に立ち上げ、テレビ番組出演も多くDIYブームの仕掛け人として活躍している。DIYに関する出版も多数。また、イベントなどでの講師経験も豊富。

 

★DIY MALLのおすすめ人気商品★
 

 

Copyright (C) 1997 DIY CITY All Rights Reserved. Designed by Dyna City Corporation