DIYCITYトップ画面へ TOPへ  
木材
金物/素材
工具
塗料/補修材
住宅設備
エクステリア
ホビー/作家
海外直販
本/DVD
アウトレット

 

アメリカのホームセンター商品 / ロサンゼルスから直送でお届け

 

防犯
シリンダーの取り替え方

[1] [2] [3]

監修

■山田 芳照
DIYCITY代表
DIYアドバイザー
ホームセンター達人
DIYプロダクション代表

<プロフィール>

テレビ番組出演も多くDIYブームの仕掛け人として活躍している。DIYに関する出版も多数。また、イベントなどでの講師経験も豊富。2011年にDIY女子部を立ち上げた。

RA型の交換


 PMK型と同じく、公団やアパートなどに使われている面付け箱錠のRA型です。内側のサムターンとハンドルの間の刻印を見て「MIWA85RA」「MIWA82RA」であれば、RA型の防犯性の高いシリンダーに交換ができます。
RA型の取り替えシリンダー
RA型の取り替えシリンダー

RA型の面付け箱錠

刻印は「MIWA85RA」「MIWA82RA」のいずれか。
ハンドルタイプのほかにノブタイプ、外側がサムラッチタイプもある。

RA型の面付け箱錠

サムラッチタイプ
サムラッチタイプ

 

== RA型の取り替え方 ==

1.ハンドルをはずす 1.ハンドルをはずす

まず、サムターンをまわして縦にし、デッドボルトが出ていない状態にする。内側のハンドルの根元にあるネジをはずし、ハンドルを引き抜く。次に外側のハンドルも引き抜く。
2.本体をはずす 2.本体をはずす

本体をドアに止めている3本のネジをはずし、本体を内側に引き抜く。
3.プレートのネジをはずす 3.プレートのネジをはずす

本体を裏返し、シリンダーを止めているプレートのネジ4本をはずす。このネジは固い場合が多く、本体を手で持って作業するとネジ山をつぶしてしまうことがよくある。固いときは、布の上に本体を置き、上からネジをしっかり押さえつけながら回すようにする。
4.シリンダーをはずす 4.シリンダーをはずす

プレートは上下に分かれているので、上下にずらすとシリンダーがはずれる。
5.シリンダーを差し込む 5.シリンダーを差し込む

新しいシリンダーは、メーカー刻印を上にして本体に差し込む。このとき、シリンダーの裏にPMK型と同じようなスピンドルが入る溝があるので、方向を合わせ、本体の上下の半月溝にシリンダーを差し込む。
6.サムターンを回してみる 6.サムターンを回してみる

シリンダーを差し込んだらサムターンを回してデッドボルトが出るか確認する。ほとんどのシリンダーは、スピンドルが入る溝が1本なので問題はない。 PMK型と同様にアルファのものは溝が×についている。デッドボルトが出ない場合は、シリンダーを一度はずして溝を90度回転させてもう一度セットして、デッドボルトが出るか確認する。
7.プレートをネジ止めする
7.プレートをネジ止めする
7.プレートをネジ止めする

シリンダーの根元に角穴があるので、2枚のプレートを上下から差し込む。ガイドを角穴に入るようにして4本のネジを締める。
8.本体をドアにネジ止めしハンドルをつける 8.本体をドアにネジ止めしハンドルをつける

本体をドアにネジ止めし、ハンドルをつける。外側のハンドルの差し込み部分は角型をしている。ハンドルの方向を間違えないように差し込み、内側のハンドルをつけてネジで止める。

 



★DIY MALLのおすすめ人気商品★

Copyright (C) 1997 DIY CITY All Rights Reserved. Designed by Dyna City Corporation