DIYCITYトップ画面へ TOPへ  
木材
金物/素材
工具
塗料/補修材
住宅設備
エクステリア
ホビー/作家
海外直販
本/DVD
アウトレット

 

アメリカのホームセンター商品 / ロサンゼルスから直送でお届け

 

窓
窓ガラスをきれいにする

[1] [2] [3]

監修

■山田 芳照
DIYCITY代表
DIYアドバイザー
ホームセンター達人
DIYプロダクション代表

<プロフィール>

テレビ番組出演も多くDIYブームの仕掛け人として活躍している。DIYに関する出版も多数。また、イベントなどでの講師経験も豊富。2011年にDIY女子部を立ち上げた。


  ガラス用洗剤を使うときはつけすぎに注意する

 

  「ガラスマイペット」(花王)、「ルックくもりも防ぐガラスクリーナー」(ライオン)などの、エアゾールタイプの泡スプレーのガラス用洗剤を使ったガラス拭きのコツは、洗剤を多くつけすぎないことです。つけすぎると、洗剤分を拭き取るのに時間がかかります。つけすぎないためには、ガラスの大きさや汚れぐあいによって、ガラス全面に斜めに1本スプレーするか、×印にスプレーすると、ちょうどいいようです。

 後は、かたく絞ったぞうきんで、周囲をグルリと1周させてから中央へ、洗剤をのばしながら拭き取っていきます。隅を先にしっかりときれいにするのがコツです。

 最後に、古い綿のTシャツ、ハンカチ、ワイシャツなどケバが出ない布で、から拭きをして、洗剤分をきれいに拭き取ります。

◆泡状のガラス用洗剤は、斜めに1本か、×印にスプレーするといい。拭くときは周囲から中央へ。(下図)

ガラスマイペットルックくもりも防ぐガラスクリーナーガラス用洗剤を使ったガラス拭き

  型板ガラスやすりガラスはブラシで汚れを浮き上がらせて

 凹凸のある型板ガラスやすりガラスなどは、エアゾールタイプのガラス用洗剤「ガラスマイペット」(花王)、「ルックくもりも防ぐガラスクリーナー」(ライオン)などを、※印にスプレーします。かたく絞ったぞうきんで、周囲から中央へ洗剤をのばし、少しおいて汚れを浮かせてからブラシやタワシで、円を描くようにしてこすります。

 ただ、濡れてしまうと汚れぐあいがわからなくなり、きれいにしたつもりでも、乾くとムラになることがよくあります。ブラシなどでこするときは、隅から順序よく、全体を同じようにこするようにしましょう。

 このあと、かたく絞ったぞうきんで拭き取りますが、普通に拭き取ったのでは、凹んだ部分が拭き取れません。だいたい拭き取ったら、かたく絞ったぞうきんをブラシなどにかぶせ、それで円を描くようにすると、凹んだ部分も拭き取ることができます。続いて今度は乾いた布をブラシにかぶせ、同じように円を描くように拭くときれいになります。

 それでもムラになったときは、もう一度くり返すか、「アルコール」や「塗料用のペイントうすめ液」をにつけた布をブラシにかぶせてこすってみましょう。

  サッシ窓をはずしてスッキリきれいに

 掃き出し窓などで3枚の引戸でできている窓は、かみ合わせの部分をきれいにすることができません。お掃除のプロは引戸をはずして洗うようです。はずしてしまえば、サッシレールも含めて、すみずみまできれいにすることができます。

 新しいサッシ窓の中には内側にはずすタイプもありますが、ほとんどの窓は、木製の引戸と同じように、外側から持ち上げるようにすれば、はずれます。このとき、はずれ止めがあれば、ドライバーなどでゆるめて下げてからはずすのがポイントです。

 はずせる環境の窓は思いきってはずして、すっかりきれいに洗ってしまうのも方法です。

サッシ窓のはずれ止めの例

はずれ止めの取り付けネジをゆるめて下げると、サッシ窓がはずせる。入れるときは上げて締めておく

サッシ窓をはずす方法



Copyright (C) 1997 DIY CITY All Rights Reserved. Designed by Dyna City Corporation