DIYCITYトップ画面へ TOPへ  
木材
金物/素材
工具
塗料/補修材
住宅設備
エクステリア
ホビー/作家
海外直販
本/DVD
アウトレット

 

アメリカのホームセンター商品 / ロサンゼルスから直送でお届け

 

監修

■山田 芳照
DIYCITY代表
DIYアドバイザー
ホームセンター達人
DIYプロダクション代表

<プロフィール>

テレビ番組出演も多くDIYブームの仕掛け人として活躍している。DIYに関する出版も多数。また、イベントなどでの講師経験も豊富。2011年にDIY女子部を立ち上げた。

 水が落ちるところにできる茶色のシミ

洗面台の掃除 洗面ボウルの、蛇口から水が落ちるところに、茶色っぽいシミがついてしまうことがあります。これはクリームクリンザーなどでこすってもなかなか落ちなくて困る汚れです。落ちないとあきらめているかたが多いのではありませんか。

 このシミは、鉄の給水管が使われている古い住宅でよく見られるもので、水道水の中に含まれる鉄分が、長い間かかって茶色くなったシミです。

 これを落とすには、還元系漂白剤「ハイドロハイター」(花王)を使います。白物の衣類で、塩素系漂白剤「ハイター」などをくり返し使っていて黄ばんだときや、鉄分や赤土汚れを落とすための、顆粒状の洗濯用漂白剤です。

 鉄分のシミを落とすときは、シミに50℃くらいのお湯をかけて、すぐにハイドロハイターを振りかけるか、シミに顆粒を振りかけてお湯をタラタラとたらして、15〜20分おきます。その後、布やストッキング、アクリルたわしなどに水をつけてよく絞り、この顆粒を少しつけてこするときれいに落ちます。

 垂直面など、この方法が難しい場合は、ハイドロハイターの顆粒をお湯で溶いてシミに塗り、ラップを貼りつけておく方法もあります。

 ハイドロハイターを使う方法は、鉄分を分解して落としますが、手早く落としたい場合は、この後で説明する耐水サンドペーパーを使う方法でもきれいに落とせます。




★DIY MALLのおすすめ人気商品★

 

Copyright (C) 1997 DIY CITY All Rights Reserved. Designed by Dyna City Corporation