DIYCITYトップ画面へ TOPへ  
木材
金物/素材
工具
塗料/補修材
住宅設備
エクステリア
ホビー/作家
海外直販
本/DVD
アウトレット

 

アメリカのホームセンター商品 / ロサンゼルスから直送でお届け

 


ゴム状のシール(シリコン系充てん剤)を埋め直す

監修

■山田 芳照
DIYCITY代表
DIYアドバイザー
ホームセンター達人
DIYプロダクション代表

<プロフィール>

テレビ番組出演も多くDIYブームの仕掛け人として活躍している。DIYに関する出版も多数。また、イベントなどでの講師経験も豊富。2011年にDIY女子部を立ち上げた。

 カビが取れないときやシールがはがれかけたとき

 浴槽のまわりの触るとゴムのようなシールはシリコン系充てん材です。ユニットバスの継ぎ目などにも使われています。

このシールにカビが生えた場合、「ゴムパッキンのカビも取れる」「シリコンのカビが取れる」という塩素系カビ取り剤を使うとある程度は取れますが、中までカビが入り込んでいる場合は、表面のカビは薄くなっても、薄黒いモヤモヤが残り、きれいにはなりません。

 また、シールがはがれている場合もあります。浴室など水がかかるところでは、はがれをそのままにしておくと、そこから水が入り、壁や土台を腐らせるなどのトラブルになることもあります。どちらの場合も、シールをはがしてやり直すと、スッキリきれいになります。


 古いゴム状のシールはカッターで根気よくはがす

 シリコン系充てん剤の古いシールの表面に、シリコン系充てん材を薄く塗ることはできません。すぐにはがれてしまいます。したがって、できるだけきれいにはがしてから、埋め直します。

シールの両側に、カッターで切り込みを入れて切り取る。
  シールはゴム状なので、カッターで簡単に切ることができます。たとえば、浴槽と壁のすき間を埋めているシールの場合、シールの浴槽側と壁側に、カッターで切れ目を入れて切り取ります。
このとき、浴槽側、壁側ともに、できるだけカッターの刃をすき間なくピッタリと当てて切るのがポイントです。
残ったシールは、カッターの刃のない部分などでこすり落とす
 残ったシールは、カッターの刃先の部分や裏側の刃のない部分などを使って、ていねいにこすり落とします。わずかに残っている部分はベンジンで拭くのも効果的です。ただ、多少古いシールが残っていても問題はありません。
はがしたシールがすき間に落ちるのが気になるときは、掃除機の口を当てながら作業するのも方法です。

 シリコン系充てん剤で埋める

 古いシールを取り除いたら、埋める部分の汚れをきれいに拭き取り、乾かしておきます。濡れていると、はがれの原因になるので要注意です。
 「バスコーク」(セメダイン)、「バスボンド」(コニシ)などのチューブ入りのシリコン系充てん材には、マスキングテープ、ノズル、絞り器、ヘラが付属品として入っています。

 まずマスキングテープを貼ります。埋めるすき間を残して、両側にていねいに貼っておきます。テープは紙なので、簡単に手でちぎれるので便利です。

 ノズルは先の部分を切り、紙などに絞り出して太さをチェックします。先の方で切ると細く出るので、だんだん根元の方を切っていき、すき間の幅より少し太いぐらいにしておきます。シリコン系充てん材は45度ぐらいに傾け、ノズルをすき間に軽く押しつけて少し多めに絞り出しながら埋めていきます。

 埋め終わったら、付属のヘラをすき間にピッタリと当てて、余分な充てん剤をかき取るつもりで、一気にスーッとならします。余分な充てん剤はマスキングテープにつくので、テープをはがせば、すき間だけスッキリきれいに埋まります。

 10〜20分で表面が固まって膜ができ、24時間で表面から3ミリの厚さぐらいが固まります。埋めてから半日ほどたてば、お湯がかかっても大丈夫なので、入浴することができます。ただし、突っついたりしないようにしましょう。

 なお、水まわりのすき間を埋める場合は、白か、まわりの色によってはクリームを使うことがほとんどです。ただ、思い切って黒を使うと、タイルの黒目地のように、しゃれた感じになり、しかもカビが生えても目立ちません。

 
1.マスキングテープを貼る
埋めるすき間だけを残し、両側にマスキングテープを張る。

2.ノズルを切る 
シリコン系充てん剤のキャップをはずし、ノズルをつけ、すき間に合わせてノズルを切る。

3.埋めていく
ノズルをすき間に軽く押しつけ、絞り器をまわしながら、少し多めに絞り出していく。

4.ヘラで余分をかき取る
ヘラをすき間にキッチリ押しつけて引いていくと、余分な充てん剤がかき取れる。

5.テープをはがす
作業が終わったら、すぐにマスキングテープをはがす。

 




Copyright (C) 1997 DIY CITY All Rights Reserved. Designed by Dyna City Corporation